ホームページ用写真撮影1/2 1  2

教えないデジカメセミナー? 京都から全国へ

まともには【教えないデジカメセミナー】京都から全国へ

170519_1.jpg

「目から鱗のデジカメセミナー」のお節介講師のヲバタです。

170519_3.jpg

受講された方から「写真を撮らせてもらえなかった!」
お取引先様からは「ヲバタさんって写真撮らないよね!」等、何かとお騒がせしております。

170519_2.jpg

先日も「ふくい産業支援センター」様でセミナーをさせて頂きまして、

アンケートでご指摘を頂きました(>_<)



「もっと実習が多くても良いと思います!!!」


はい(>_<) 注意します!!!


「口頭での解説内容をもう少しテキストに入れて頂けると、

 あとで復習するときに助かると思います。」


はい(>_<) 改善いたします!!!


「よく理解できましたが、私自身習得できているか疑問です。」


はい(>_<) 習得して頂けるように努めます。


170519_4.jpg


その他にもご意見を頂きましたので、よろしかったらご覧頂けましたら有難いです。


170519_7.jpg


◎ 絞り、シャッタースピード、感度などについて、今まで漠然としていたことが、スッキリした。


◎ 実習があったので、実際に体験できてよく理解できた。


◎ デジカメの基本を丁寧に教えて貰えた。


◎ 仕事の撮影現場で役立てたいです。


◎ カメラを買ったばかりで場違いかと思ったが、幅広く分かりやすかった。


◎ 分からないことについて、詳しく教えて貰え助かりました。


◎ 早速業務で実践してみます。


170519_9.jpg


◎ 目ではなく脳で見ていること、レフ板の使い方は目からウロコでした。


◎ 全く知識が無かったので、これから実践的に対象を撮影したい。


◎ 質問する機会が多く、普段からの商品撮影の悩みが解消できた。


◎ カメラや目の仕組みを知ることで、どうすれば理想的な写真が撮れるのかを考えられるようになりました。


◎ 撮りたい物ごとにどうすればいいか、光についてなどを教えてもらえてよかったです。


◎ カメラ初心者なので基本的なところから理解ができよかった。


◎ 実践で学ぶ事ができ勉強になりました。


170519_6.jpg


◎ 撮ることでさらに理解が深まると思うので、今日から早速撮ってみます。


◎ 自分に合った事が個別に聞けた。


◎ 実際に困っていたことが解消し、それ以上の知識が得られた。


◎ 美味しく見える理由が分かった。


◎ 機能の名前は知っていたが、使えなかったのが使えるようになった。


◎ オートで撮って上手く撮れない理由が、よく分かりました。今後商品撮影出来そうです。


◎ 実際に使っているカメラを使っての実習に満足しました。


◎ 写真以外の話しも聞けてよかった。


170519_5.jpg


◎ もっとデジカメの事を色々と知りたくなりました。


◎ 今日学んだことを、商品撮影に取り入れたいです。


◎ 質問等にきっちりと回答頂けました。


◎ 基本操作がしっかり理解できました。


◎ 今まで間違えて使っていたことが判明。


◎ 今まで自分が調べた情報だけでしたが、なぜそうするのかが分かってよかったです。


◎ 実際にカメラを使って教えて頂いてよく分かりました。


◎ 商品写真の撮り方が分かりました。


170519_8.jpg

まともには【教えないデジカメセミナー】京都から全国へ


どこへでも伺います!絶対呼んでね。後悔させません。


皆さんの収益が上がるデジカメセミナーを心がけています(^_^)v

お気軽にお問い合わせ・ご依頼をお待ちしております!!!

京都075-468-1112



目から鱗のデジカメセミナーは、私達がお節介いたします。


170519_11.jpg

超お節介な写真と映像のクリエイター

株式会社理念系映像集団 代表取締役 小畑あきら

コマーシャルスタジオ勤務・写真作家の助手・営業写真館経営を経て、理念系映像集団を設立。
日本最大の「人生哲学・経営哲学」を学ぶ盛和塾で、塾長稲盛和夫氏と様々な業界・事業規模の塾生との対話から産まれる、高次な理念経営の実践結果と課題を映像で撮影・記録。


社名である「理念系映像集団」はその実体験から命名しました。
常に「集客を上げる・売上を伸ばすための写真・映像はどうあるべきか」を追及。

2004年からヤフーのオフィシャル講師を皮切りに、全国各地で「ネットショップ」運営者の方のために「目から鱗のデジカメセミナー」講師として活動。



170519_10.jpg
スチールカメラマン
映像クリエイター 長真奈美(おさまなみ)

小さい頃からの夢、「カメラマンになりたい」を現実化している女性カメラマン。写真や映像で「暗黙知の見える化」をする「目的意義」を元々内奥に備えており、静止画と動画をこなす。京セラ創業者稲盛和夫氏の撮影等、多数担当。「お客様の心に寄り添えるカメラマン」を目指しています。

「全員営業」・・言葉にしにくい事を伝えるには ホームページ用写真撮影

昨日は大阪の精密機械製造メーカー様のHP用写真の撮影をさせていただきました。
今回のご依頼は、製品や設備の写真ではなく、そこで働いている「人」と「事」を
撮影して欲しいとの事でした。

撮影前のミーティングで、担当の方にじっくりお話を伺いました。
特殊な分野の機械の設計・製造メーカーゆえ、社員の8割は技術職の方で、
自分達がどんな仕事をしてきたのか、積極的に外に発信してこなかったそうです。
そこで、全ての社員が「全員営業」であるという意識を持って欲しいとの事。

歴史のある企業様で、昭和の趣が残る工場と使い込んだ工具類、
若い社員の方と長年にわたって熟練の技術でモノ造りをしてこられた
年配の社員の方、双方がとても魅力的で、お仕事のいろんなお話をお聞きし、
こちらもワクワクしながら撮影させていただきました。

170223_001.jpg

案内して下さった担当の方が、こうして写真に撮られる事で
表情も変わってきたし、社員の方が自分達のしている事を意識し出したようだと
言われました。また、海外の工場の言葉の通じない従業員の方に
企業理念を浸透させる方法として、弊社の「理念浸透映像」の可能性まで
お話は広がりました。

私たちのワクワクとsocca! で会社と社員の皆様が元気になる事を願ってやみません!


スタッフ 石倉



                                                                                         











こだわり品の商品撮影

自社のこだわり商品の『売り』を撮ってほしい!そんな事業社様沢山おられるかと思います。
商品を購入されるお客様に『売り』が伝わる写真をプロの目線から一緒に考えて、商品撮影をしてほしい!
理念系映像集団では事前にお打ち合わせをさせていただく際に、商品の『売り』『こだわりの部分』を詳しく聞かせていただいております。それは、写真で表現する際にどの様に写したら『売り』の部分が際立ってくるのか?
どの様な写真を撮れば『儲かる』写真になるか?その部分を撮影までの期間に考えさせていただくために、
少しお時間は頂戴してしまうのですが、細かくお話を聞かせていただいております。
それを理解した上で、当日の撮影に臨みます。

15123337_1169529029792508_5589744575191525397_o.jpg

画像は来年の1月に撮影させていただく、株式会社イージー様のこだわり抜かれたTシャツです!

このサイズタグなのですが圧着プリントになっているのですが、
何故かと言いますとタグの存在が肌に気になる方へ負担を軽減するためなのです!
凄い思いやりと言いますか、気遣いと言いますか、こだわりですよね^^

生地にもこだわりを持っておられて、私も何着か着させて頂いているのですが、
サラッとしているのですが冷たくない、汗もよく吸ってくれる、そして重くないんです。

そんなこだわり抜かれたTシャツを作っておられるイージー様の商品をどの様に写したら
儲かる写真になるのか?只今、色々と試行錯誤しております。

この様に、私たちと一緒にあーでもないこーでもないと言いながら自社のこだわり商品の撮影をしてほしいなと思っておられる方、話だけでも聞いてみたいなと思っていただいた方、
どうぞ、こちらよりお気軽にお問い合わせくださいませ^^

スタッフのオサでした〜

商品撮影 理念系撮影術!

今回のご依頼は商品撮影です。

この夏に「究極の京ジビエ」として 京都丹波の猟師さんを
取材・撮影させていただきました。


京町屋レストラン「むすびの」の京ジビエ


他にも「京野菜」「ヤギの乳製品」「宇治茶」の生産者様を
撮影させていただきましたが、その選ばれた素材を提供する、

京町屋レストラン「むすびの」様 http://musubino-kyoto.co.jp/

にて、商品やお客様に提供するお料理の写真を撮影させていただきました。
レストランのホールに撮影セットを2種類設営させていただき、町家スタジオ完成です!


161109_001.jpg

お料理が提供される状況や内容に応じて、様々な光を作っていきます。


161109_002.jpg

お店のオープンが11月17日で、写真もお急ぎのため、
現場でデータを確認してもらい、その場で即納させていただきました。
とは言っても、時間が許す限り、あらゆる可能性を考えて、
考え付く限り、取り扱い商品や、店舗の内観・外観を、
時間ギリギリまで撮影していきます。

頼まれたカットを撮影するだけでは終わりません。
どんな写真があればお客様の利益になるのか、それを自ら考えて
実行し、撮影するのが、理念系映像集団なのです!!
 

オープンが待ちどうしいですね。
「むすびの」様は築150年の京町屋でもともとは老舗酒蔵の蔵元さんのご本宅でした。
京都伏見の歴史を感じる街並みの一角にあります。ぜひお立ち寄りくださいませ!

スタッフ 石倉





安全で美味しい食品作りへの思い ホームページ用写真撮影 

今日は梅雨の合間の晴れ間とはいえ、気温は真夏並になりました。
そんな中、ある食品製造加工の会社様のホームページの撮影を
させて頂きました。

社長様から食に対する思いを沢山お話しいただきました。
なぜ、なんのための仕事なのか、案内して頂いた工場で
その理念を感じる事が出来ました。

それを「見える化」するために、どんな撮影ができるのか、
スタッフ全員でその場で考え続けます。

160611_1.jpg

小ロット、他品種生産で手作りの良さを出そうと努力されている企業様。
私達も多くを学ばせて頂きました。

どこかでこちらの工場で製造されたものを頂く時があれば、その心を
じっくり味わってみたいと思います!!

スタッフ 石倉

私たちがピントを合わせるのは、御社の理念、商品の強みです。
法人映像制作サービス