お客様の声1/1

何故何の為に映すのか。

過日、お孫さんと祖父母さまと撮影させて頂き、
本日納品をさせて頂いたお客様からこんなメールを頂きました(^_^)v

-----------------------------------------------------------------

今朝もお騒がせいたしました。
いただいた写真・・・ほんの一瞬の表情ですが
流石にプロにかかると
実にあの子らしいところが撮れているなぁ・・・と
感心したり・・・ばばバカしかりで見とれております。
 
言葉にはならないけれど
孫なりに伝えたいこと、聞いて欲しいこと、
やってみたいことがいろいろあって
大人はその表情や仕草やカタコトの言語で理解するわけですが
小さい子との関わりを考えると
ちゃんと「ひと」として向き合うことが大切なんだとよくわかります。
 
良い子たちを育てるのは、他でもない
家族、大人なんですね。
 
私どももとても良い体験をさせていただきました。
 
あす夜、娘夫婦が帰ってきて喜ぶ顔が
今から想像できます。
 
これからもたくさんの人に喜ばれるお写真を
たくさん撮っていかれることでしょう。
本当にご縁をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

-----------------------------------------------------------------

仕事として撮影業をしているのですが、
「人が幸せになる為に」シャッターを切っているのだと思います。

世のため人の為 超映像で倖に!

sae.jpg
photo by Kayo Funada

↑どうみても可愛過ぎます(^_^)v
 素敵な大人になってね!
私たちがピントを合わせるのは、御社の理念、商品の強みです。
法人映像制作サービス