1/1

「全員営業」・・言葉にしにくい事を伝えるには ホームページ用写真撮影

昨日は大阪の精密機械製造メーカー様のHP用写真の撮影をさせていただきました。
今回のご依頼は、製品や設備の写真ではなく、そこで働いている「人」と「事」を
撮影して欲しいとの事でした。

撮影前のミーティングで、担当の方にじっくりお話を伺いました。
特殊な分野の機械の設計・製造メーカーゆえ、社員の8割は技術職の方で、
自分達がどんな仕事をしてきたのか、積極的に外に発信してこなかったそうです。
そこで、全ての社員が「全員営業」であるという意識を持って欲しいとの事。

歴史のある企業様で、昭和の趣が残る工場と使い込んだ工具類、
若い社員の方と長年にわたって熟練の技術でモノ造りをしてこられた
年配の社員の方、双方がとても魅力的で、お仕事のいろんなお話をお聞きし、
こちらもワクワクしながら撮影させていただきました。

170223_001.jpg

案内して下さった担当の方が、こうして写真に撮られる事で
表情も変わってきたし、社員の方が自分達のしている事を意識し出したようだと
言われました。また、海外の工場の言葉の通じない従業員の方に
企業理念を浸透させる方法として、弊社の「理念浸透映像」の可能性まで
お話は広がりました。

私たちのワクワクとsocca! で会社と社員の皆様が元気になる事を願ってやみません!


スタッフ 石倉



                                                                                         











イノベーションを起こすプライベートレッスン!  

本日は滋賀県大津市の旧公会堂で、企業様のプライベートレッスンをさせていただきました。
月に一回1年間のコースで、今回は二回目。カメラの扱い方の基礎から
ビジネスの話、仏教の話、脳科学まで、あらゆる方面へ
自由自在に広がっていきます。

レトロな雰囲気が素敵な会場、団長ヲバタも着物ではんなりと。

170221_001.jpg


170221_002.jpg

絵画を鑑賞して、自由に感じた事を発言してもらう、
「VTS----Visual Thinking Strategies」とは、フィリップ・ヤノウィン氏
(元ニューヨーク近代美術館教育部部長)が開発した、アートを通じて鑑賞者(学習者)の
「観察力」「批判的思考力」「コミュニケーション力」を育成する教育カリキュラム。
対話を介してグループで作品をみる鑑賞方法。

ビジネスでも生かせるよう、これを取り入れて、イノベーションを起こせる考え方を
身につけていただきます。
170221_004.jpg

来月も楽しみです。本日はありがとうございました。




〜番外編 〜
弊社のセミナーはお子様連れも歓迎なのです。
さすが、1歳でもスマホを使いこなす現代っ子!!

170221_003.jpg





講師:小畑あきら
株式会社理念系映像集団 代表取締役

コマーシャルスタジオ勤務・写真作家の助手・営業写真館経営を経て、理念系映像集団を設立。
日本最大の「人生哲学・経営哲学」を学ぶ盛和塾で執り行われる様々な業界・事業規模での、高次な理念経営の実践結果と課題を映像で撮影・編集。
社名である「理念系映像集団」はその実体験から命名しました。
常に「集客を上げる・売上を伸ばすための写真・映像はどうあるべきか」を追及。

2004年からヤフーのオフィシャル講師を皮切りに、全国各地で「ネットショップ」運営者の方のために「目から鱗のデジカメセミナー」講師として活動。

私たちがピントを合わせるのは、御社の理念、商品の強みです。
法人映像制作サービス