1/6 1  2  3  4  5

商品撮影オンラインセミナー!

studio Fit では、実際にセミナーを受講して頂いた方々の為に、
「目から鱗のデジカメセミナー」というfacebookページを開設しております(^_^)v

セミナーを受講して頂いて「な〜るほど」と「目から鱗が落ち」て頂いても、実際に会社へ帰って、事務所やご自宅で撮影するとなると....「????」ということもあると思います。

そんなとき気軽にご質問頂ければ出来る範囲でお答えさせて頂いております。
その一例を今日はご紹介させて頂きます。

131230_1.jpg

ご質問の内容は...

◎白バックで、撮影用蛍光灯を使って撮影
◎白バックがグレーに商品が暗くて地味に
◎フォトショで明るくすると商品が淡くなり実物とは色合いが変わってしまう

ということでした。そこでまず、「どのような環境で撮影をされているのか」が知りたいので撮影現場の全体写真を撮影して送って頂きました。

撮影されている場所の広さ、撮影機材、照明の具合がどのような感じかを知ることで、実際に活用して頂けるアドバイスが出来るからです。

また、実際に撮影現場までお伺いすることで、撮影環境改善の提案をする事も可能です。

そして、頂いた画像をコチラで画像処理をさせて頂いて、方向性を確かめます。

131230_2.jpg

後処理は「敗戦処理」または「後出しじゃんけん」みたいなものですから、余りお勧めしません。理由は例え出来たとしても品質と生産性が上がる方向ではないからですね。出来るだけ後処理の要らないような撮影を考えないと、ネットショップの場合は「コスト高」になってしまいます。実際にお金が支払われることは無いのですが、皆さんの貴重な「労働時間」が無駄なモノに使われてしまいますから注意が必要です。なのですが.....

今回はその「後処理」での方法をお伝え致します。「レベル補正」を使ってみましょう。

131230_3.jpg

こんな画面です。使ったことが無い人は是非使ってみて下さい。今回は白い紙の上で撮影をされているということですので.....「スポイド」の形をしたボタンが並んでいるのでそれを使ってみましょう。

131230_4.jpg

三つ並んでいる一番右のスポイドが空(白)になっていますね。このスポイドを押すとカーソルがスポイドに変わりますから、画像の中の「確実に白の部分」をクリックして下さい。

そうすると、今回の場合はバック紙がグレーに写っているのですが、白になります。画面の何処かを押すことで、そこを「白」に変更するツール(道具)なんですね。画面に「白」があれば便利に使えます。白が無い場合は撮影時に画面の何処かへ「白いモノ」を一緒に写しておく。またマニュアル設定で「ホワイトバランス」を固定している場合は、別カットででも白いモノを映しておく等手は色々ありますね。

ここで、一つ便利な使い方をお伝えしておきます。こういった後処理で「トライアンドエラー」つまり、やってみて希望に則さない場合はキャンセルしてまたやり直すという方法を繰り返す場合に、「キャンセルボタン」を押す代わりに....

131230_5.jpg

Macならオプションキー、WINならaltキーを押せば、「キャンセル」ボタンが「初期化」になるので、訳が解らなくなった場合はキャンセルをせずに「オプション」か「alt」キーを押せばトライしたことがご破算になるので、トライアンドエラーのやり放題になりますね。

さて最後の仕上げです。商品だけの明るさを調整しましょう。使うのは赤丸の部分のスライダーです。左右に動くはずなので動かしてみてください。

131230_6.jpg

(今回ネット上で頂いた軽い画像ファイルを使って処理していますので、グラフの山にタテの白い筋が入っています。これは「階調飛び」といって、白い線の部分が今回の処理によって引きはがされて情報が無くなってしまっていることを意味します。これはあまり良い状態ではありません。なるべくこうならないように、リサイズ(画像サイズを小さくしてしまう)前の大きいファイルの時点で行うようにして下さい。画像劣化のサインですので気を付けましょう。)

あまりやると違和感出るので一寸だけ。

いかがでしたでしょうか。このような手順で撮影が終わったモノを整えることが出来ます。
以上は画像処理のほんの一例です。

この他に
◎RAW撮影と現像の考え方と実際の方法
◎撮影時のセッティングの改良提案
◎撮影機材購入時のアドバイス
◎照明器具購入時のアドバイスなど、
皆さんの会社・事務所・ご自宅の撮影現場へ実際にお伺いして「私たちならこうする!」を徹底的にお伝えし、問題点を一挙に解決し、綺麗な画像を時短で取得する方法をお伝えすることも可能です。是非お気軽にお問い合わせ下さい。

本年度、営業最終日です^^

すでに、お正月休みに入られていらっしゃる方もいるかと思いますが...
studio Fitは本日12月27日が本年度の最終営業日となっております^^

今年も皆様に支えられて、この一年を締めくくる事ができます。
皆様ありがとうございます。皆様とのご縁に感謝している次第です。

来年からも、
『日常と人生に「そっ」と寄り添う事のできる、
そんな写真やさん』を目指して日々、精進して参りたいと思います^^

IMG_7692.jpg

来年2014年は、1月6日から営業スタートです^^
来年も、studio Fitを何卒宜しくお願い申し上げます。

スタッフ:長

プライベートセミナーって?

studio Fitのセミナーの一つでもある

『プライベートセミナー』

今回はこのセミナーの魅力をご紹介したいと思います^^

はじめに、プライベートセミナーとは...
studio Fitのスタッフが普段実際に撮影されている場所にお伺いし、
個別に指導するセミナーとなっております。
※また、studio Fitの店内で開催させて頂く事も可能ですのでお気軽にお申し出下さい^^

こちらがセミナーの様子です↓ ↓ ↓

まずは、ヒアリングから...
あなたに、ピッタリの撮影方法をアドバイスさせて頂きます。
技術的な事も勿論の事、『何を撮れば良いのか』を一緒に考えさせて頂くお時間です^^
131209_001.jpg

次はカメラの使い方...
基本の『絞り・シャッタースピード』は『なるほど!そういうことだったのか!』と、理解して頂けるまで
言葉を尽くして説明させて頂きます。
なので、受講して頂く方も遠慮せずにどんどん質問して下さいね^^
せっかくの、『個別』セミナーです。
講師を独り占めできる機会なんてそうそうありません!!
この機会にわからないことを解決させてしまいましょう!!講師の団長ヲバタも熱く語ります。
ここが、『プライベートセミナー』の最大の魅力です。

131209_006.jpg

カメラの事がわかった後は、
実際に撮影してみましょう!当日は商品をご用意(又は持ってきて)頂いて撮影実習です^^
下の写真は実際に撮影されておられる場所にお伺いして『プライベートセミナー』を開催させて頂いた際の様子です。
右の写真は、その時にご用意して頂いた商品です。

130318_5.jpg 130318_3.jpg

ちょっとしたことで、写真が変わる!明日から即実践できる技!
皆さんも体験してみませんか?
そんな、studio Fitの『プライベートセミナー』
ご料金は一日(4時間〜6時間)50,000円(消費税別)
出張も可能です。その際は、交通費等別途ご料金が発生致します。

お問い合わせはコチラからどうぞ^^

今晩は、団長のヲバタです。

理念系映像集団のヲバタこと、小畑あきらです。

131225.jpg

カメラマンです。動画もします。最先端の機材でカッコイイ編集は出来ませんが、皆さんにお伝えできることが沢山あると信じています。今日はそんな話をつらつらと....

本日出版記念パティーの記録ビデオを納品させて頂きました。その会では沢山の方の深い為になる講演がありました。そしてライブ演奏がありました。祝辞がありました。沢山の心からの言霊が発せられました。

また、定期的に撮影させて頂いている「経営の神様」の講話ビデオも、大変有り難い言霊が沢山発信されています。会場では物音一つせず、皆さん耳をそばだててメモを走らせます。

ブライダルビデオも同じです。皆さんの気持ちが言霊になり、所作になり、顔の表情等に現れています。笑顔、涙も流れます。

でもその「時空間」は刹那。一瞬にして過ぎ去っていきます。あとは時間と共に記憶が薄れていきます。私たちはその「場」で起こっていることを、ある時は客観的に、ある時は主観的に「何かを感じながら」集団(チーム)で撮影(記録)をしていきます。

そしてその映像を、「起こっている出来事」に則して「意味編集」をしていきます。聞こえてくる「言霊」を大事にします。写っている人の「所作」を大事にします。そして、その映像達を何回も何回も見ます、見直します。また見ます。納品してからも気になってまた見ます。

何故その言葉を使ったのか、いい方、所作、その時の人々の反応は何を意味するのか、そしてその内奥に有るものは一体何なのか....

編集が終わった時、おそらくその宴会、その講演のその「時空間」を誰よりも沢山経験した唯一の人間になっています。そういう編集を目指しています。ブライダルビデオなら、親戚になった気になります。「あの親戚のオバチャンが面白い」とか「中学の友人との関係性」とか見えてきます。

今日お客様から言われました「披露宴には台本がないね。」一生に一度お世話になった人達を招いて、感謝の気持ちをお伝えするイベントに台本がないのは確かにおかしい。そういう感覚が必要だと気づかされました。そういう仕事がしたいのです。

こんなことを考えている集団なんです。今後とも宜しくお願い申し上げます。

ホームページリニューアル用 出張撮影

今日は企業様へサイトリニューアル用の出張撮影へ行かせて頂きました!!

IMG_2930 (1)_1.jpg

IMG_3218.jpg

チームで撮影していることを武器に、
各々色んなイメージカットを撮影してまいります^^
これで、『あ〜...こんな写真があれば良かったんだけど...』という心配も解消されますね。

IMG_3003 (1).jpg

最終的にお渡しさせて頂く写真の枚数は、素材集が出来上がる程!
企業様からも、ホームページ以外にも写真が使えるのが嬉しいとのご感想を頂いております^^

お問い合わせはコチラよりお気軽にどうぞ^^
私たちがピントを合わせるのは、御社の理念、商品の強みです。
法人映像制作サービス