1/7 1  2  3  4  5

結婚披露パーティーの撮影 レストランCAMERON

本日、レストランCAMERONさんにて結婚披露パーティーをされたお2人です♪
とても優しそうな新郎様と、笑顔が素敵な新婦様でした!

IMG_7544.jpg


まずは、新婦様!
ドレスに着替えられた所です^^

IMG_7499のコピー.jpg

CAMERONさん特製のBIGスプーンを使ってのファーストバイト!
皆様、とても盛り上がってます^^

IMG_7678.jpg

これからご結婚されるお2人も、是非是非ご参考になさってみては如何でしょうか??

IMG_1724.jpg

職場の方の、心温まるスピーチや...

IMG_1758.jpg

お子様カメラマンの活躍!とても可愛らしかったですね^^

IMG_1828.jpg

空手をされておられる新郎様...
道場の方達からの空手の演舞披露!とても迫力がありました!!

そして、新郎様もサプライズで。。

IMG_1831.jpg

IMG_1832.jpg

バット割り?折り?とにかく凄いです!!

IMG_1837.jpg

最後は先生...瓦割りです!10枚綺麗に割れてます...
一番の特等席で写真を撮れた、カメラマンのオサは幸せ者です。

IMG_2031.jpg

最後はCAMERONさんにある中庭でお姫様抱っこ♥

笑い有り、涙有りのとても心温まるパーティーでした。
どうぞ、お2人末永くお幸せに!

スタッフ:おさ

デジカメセミナー

皆様、デジカメの事で分からない事・困っている事等ございませんでしょうか?

例えば...このダイヤルってどういう意味があるの?
どうやったら『お客様に伝わる写真が撮れるのか...』
そもそも、写真なんて撮った事無いのに『撮らなきゃいけなくなって困ってる!』等、
色々とあげだしたらきりが無いのですが^^;

そんな方に是非是非、お勧めしたいのが
熱血小畑の『目から鱗のデジカメセミナー』です。

131121_0.jpg

この様に、パソコンで検索してみれば色々と記事やFacebookページも出てきます^^


また、会社のこのスペースで撮影しなきゃいけないんだけどイマイチ上手くいかない...

という方には、プライベートコースもございます^^

そしてなんと!!
デジカメセミナーにご参加頂いた方皆様に、
出来たてほやほやのコチラの小冊子をプレゼントさせて頂いております!

皆様この機会に、セミナー+小冊子で悩み事を解決しましょう!!
131119_01.jpg

※既に今までにセミナーを受けて下さった方も無料で差し上げたいと思います。

ご希望の方は、当社のお問い合わせフォームから「冊子希望」と明記の上、
◎受講年月日(大体でもOK!)
◎受講場所(開催場所・主催)
◎〒番号・ご住所・お名前・電話番号
◎受講時の感想と、その後実践されたことがあればお聞かせ下さい。
をご記入の上送信してください。もれなく1冊無料で差し上げます。

理念系映像集団の「目から鱗のデジカメセミナー」の今後にご期待下さい!

僕の古田クローム?なんでやねん・笑

もはやパソコンで変換すら出来なくなった「コダクローム」

断捨離をしていたら懐かしいモノが出てきました(^_^)v

131128.jpg

左側は二眼レフ。これは断捨離しませんよ(^_^)v 仕事場に飾ってあります。

右側のは何だと思います?

その昔、写真を撮影するのは「フィルム」でした。(知らんヤロねぇ・汗)

フィルムにも色々あって、カラーネガとか、モノクロとか、ポジフィルムとか....

プロラボっちゅうのもあって、朝な夕なに「集配」の方がスタジオを訪れたモノです。その際にお願いするフィルムを発注する封筒にいれて置いておくためのボックスですね。現像所も幾つかありましたので、各社同じようなモノを作られて配られていました。景気がよかったんですね。その中の一つ。生き残り。でももうフィルムは使わないので集配なんて来て貰えません。(まだ集配のシステムが機能しているのかどうかしりませんが....)

コダクロームはコダックのフィルムの銘柄。老舗のフィルムメーカも、自らが先んじて開発したデジタルカメラによって衰退し、またプロラボも消えていきました。時代はデジタルに変わってしまいましたが、この通い箱?は残しておこうと思います(^_^)v

私は「ナイコンキャメラ」は持ってませんが、懐かしい曲をどうぞ〜♬


と、今日は四方山話で失礼しましたm(_ _)m

弊社小冊子「内容訂正」のご案内

弊社作成の「デジカメセミナー」ご案内冊子に誤りがありましたので、謹んでお知らせ申し上げます。

131127_1.jpg

小冊子9ページ、シャッター速度の説明図版で、
「ぶれやすくなる」「動いているものが止まる」表記が逆になっておりました。

理解されようと読まれた方には、
   混乱をさせる結果となり、
      大変申し訳ありませんでした。

正しくは以下の表記となります。

131127_2.jpg

理解されている方も、今一度ご覧いただき深く理解して頂ければ倖です。

◎7ページで 「The Goodfather」となっておりますが、正しくは「The Godfather」です。
こちらも合わせて訂正させて頂きます。今後は正誤表を付けて配布させて頂きますが、既にお手元にお持ちの方は誠に申し訳ありませんが訂正して頂けましたら倖です。

以上、心よりお詫び申し上げます。
今後とも「目から鱗のデジカメセミナー」にご支援・ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

(株)理念系映像集団 小畑あきら

商品撮影・マクロレンズ(モード)を使ってみよう!

特にネットショップでの販売は、お客様が手にとって見ることが出来ないので、皆さんが「お客様が見たいだろうな」と思う詳細な部分をマクロレンズ、またはマクロモードで撮影して見られるようにしてあげましょう。

131126_1.jpg

象徴的な部分であるとか、USEDであれば正直に「傷」「使用跡」などを見せて上げるとか、お客様が見たい部分、お客様に見せておきたい部分などの思い切った「顕微鏡的」な撮影です。勿論全体の写真や、イメージカットもあった上での写真ですよ〜(*^_^*)

撮影の注意点は、ぶれやすいので「必ず三脚を使う事」
それでも、シャッターを押す際にぶらしてしまう可能性があるので、必ずレリーズ(昔カメラのシャッターボタンにねじ込んだケーブルの先でそっと押すやつ。いまは電子的なものになっていますが、お金を出して買う必要があります)を使うか、タイマー(5秒後とか10秒後に自動でシャッターが切れる設定、これはお金要らず)で撮影するようにしましょう。自分で押すとその時にカメラを揺らしてしまいますよ!

出来ればオートフォーカスを使わずに
見せたい部分に手動でピントをしっかりと合わせましょう。

三脚に乗っているので、シャッタースピードは遅くなっても写りますので(遅くなるとぶれやすくなるので充分注意が必要です)感度を出来るだけ下げて高画質で撮影するようにしましょう。

あと、かなり近づいて撮影する事になりますので、照明とかは専用のモノよりも、卓上の蛍光灯とかを駆使すれば綺麗に写ると思います。ただ「写真は光を写している」ので、当てておけば良いのでは無くて、色々テストして「格好良く写る」光の当て方を探しましょう。

映り込みも、時計ぐらいなら「制御」も難しくないので、「映り込ませない」という考えではなく、逆に「何を映り込ませれば綺麗に・格好良く見えるか」を考えるようにします。

上の写真は簡単に三脚にカメラを乗せただけの撮影でした(*^_^*)

131126_2.jpg

Camera OLYMPUS OM-D E-M1 + 60mm F2.8 Macro

皆さんも是非、マクロレンズ・モードでの撮影に挑戦してみて下さい!

私たちがピントを合わせるのは、御社の理念、商品の強みです。
法人映像制作サービス