1/1

披露宴の演出用映像もスタジオフィット!

スタジオフィットではお二人からだけではなく、ご兄弟・ご両親やご親戚・ご友人の方からも演出用の映像制作を承っております。

先日挙式に列席されました方からお礼のメールを頂きました(^_^)v

あらためて DVDありがとうございました。

 新郎新婦のご両親からも、お礼の言葉をいただきました。

 実は 当日、DVDをサプライズで制作してきたところが

 あと2グループありました。

 ただ、トップ評価でした。

 今後ともよろしくお願い申し上げます。

 スタッフの皆様にもよろしくお伝えください。

有難うございます(^_^)v 皆さんと共に考える楽しい企画大好きです!!

本社外観撮影をさせて頂きました(^_^)v



お手持ちの写真の加工だけでも超特急で仕上げます〜☆

広角側と望遠と側の違い

先日出張デジカメセミナーを実施させて頂きました(^_^)v

semi01.jpg

日頃撮影されている現場へお伺いしての「目からウロコ」のデジカメセミナーです。日頃の疑問に実際にお使いの機材でズバッとお答え致します。

semi02.jpg

まずは、今お持ちの機材を「フルに活用する」ということを考えましょう。お仕事での撮影ですので「費用対効果を考える」「生産性を高めることを考える」ことが大事になってきます。

デジタルカメラになってから、撮影結果がすぐに確認できるようになりましたので、トライアンドエラーをしながら上手く撮影出来るようになれると思いますので頑張ってくださいね〜(^_^)v

特にファインダーを覗いた時が大事です。ズームレンズの広角側と望遠側では映り方が全く違うのでそれを理解した上で「被写体とカメラの位置を選択」されることをお奨めします。

☆広角側で撮影
wide.jpg

☆望遠側で撮影
tele.jpg

この2枚の写真の違いを探してみましょう〜(^_^)v

まず、どうしても撮りたいモノだけをみてしまっていて、周りに写っている物を見ていない場合が多いです。でも写真になった時点で、お客さんには「全〜〜〜〜部」写って見えてしまいますので、要注意!

不要な物が写らないように「よく観察する」ことをお忘れ無く!

そして後ろの写り具合にも注目! 写っている範囲が全く違いますね。

台に使っている段ボールの形も全く違いますよね!!
(カメラに近い方がより大きく、カメラから遠い方はより小さく写ります)

いかがでしたでしょうか。他にも沢山ヒントを披露させて頂きましたが実際に皆さんで撮影されるとまた分からない事も出てくると思います。いつでもお問い合わせください。お待ちしております〜(^_^)v

そして沢山の皆さんに「ネット販売」を通じて「幸せ」が届きますように!

「超映像で倖に!」

東日本大震災復興支援ボランティア

来る3月11日日曜日 京都の円山公園音楽堂にて、

東日本大震災復興支援チャリティコンサート 「古都の風にのせて」が開催されます

株式会社理念系映像集団では、その模様をボランティアにて映像に残させて頂きます。

P3112984.jpg

会場です(^_^)v

P3112985.jpg

入口です。

P3112983.jpg

準備中から撮影開始です☆

P3112982.jpg

開宴前です〜(^_^)v

P3112977.jpg

沢山の方がいらっしゃることを願っております。

3.11koto1.jpg

映像を残すことでどのように貢献できるのかは未知数ですが、
将来「超映像で倖に!」に繋がればと思います。

皆さんのご参加をお待ちしております!!

3.11koto2.jpg

福井にてデジカメセミナー開催☆

2012年3月7日ふくい産業支援センター様にて
デジカメセミナーを開催させて頂きました。

ご参加頂きました皆さん、有難うございました。
ご質問・ご意見などございましたらお待ちしております。

当日私が撮影した写真は→コチラ

120307_012.jpg

私たちがピントを合わせるのは、御社の理念、商品の強みです。
法人映像制作サービス