1/1

指導される方にセミナー

昨日は、商工会で会員の方のお世話をされている方を対象に、デジカメセミナーを開催させていただきました。

と言うことで、いつもと一寸違うのでドキドキしましたが、流石にご指導なさるという目的をお持ちでお集まりいただいたので、とても吸収力の良いセミナーにお招きいただいたと、心から感謝しております。

セミナーで撮影した写真をご紹介しましょう〜!

           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

写真を撮影するときに、「何気なく」「とりあえず」撮ってしまいがちですよね。

こんな感じ・・・・

でも、並べ方を「考えてみる」だけで・・・

石部太鼓のトップページにいかがでしょうか・・・

もちろんこの写真だけではダメですが、全体の詰め合わせのイメージと、お菓子そのものの写真や、綺麗に半分に切って中身を見せて・・・・

手にとって見ることの出来ないお客様のために、色々と考えて撮影してみましょう〜!

どうですかぁ〜、一寸「考える」だけで写真変わりますから、頑張って「考えて」撮影してみてください〜!

           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私も撮影してみました〜!


なんと名刺入れです!


中はこんな感じです!


細部のアップです〜!


高島ですね〜 布地の質感〜!


なぜか、スヌーピー!

と、アップだけではダメですが、細部や質感も写真で撮影して見せて上げることで、「誰に何を伝えるか」のお手伝いが出来ると思います。是非マクロ撮影にも挑戦していただきたいです(^_^)


今後も会員様のために、ご活躍されることを期待しております〜!

個別出張セミナーへ行ってきました

今日は㈱マルヒサ きもの京小町様の会社で、出張デジカメセミナーを開催して参りました。

実は村井社長様は、過去に「e製造業の会」様が主催されました、デジカメセミナーに参加されており、そのときに講師をさせていただいたご縁があり、その後ネットショップで急激に業績を伸ばしておられる中、今回は事業所まで出向いてスタッフの皆様を交えての、「仕事の現場」でのセミナーとなりました。

前半は、デジカメの基本構造や、撮影の基本的なこと、光のこと、私たちの「眼」の機能など座学を中心にお話を聞いていただき、後半は実際に日常仕事をされている状況を見せていただき、その中でのアドバイス及びご質問に対する返答をさせていただきました。

セミナーの中身としては、クオリティーを上げることも大切ですが、まず今しておられる撮影〜画像処理の時間を「如何に短くしていくか」ということが、優先となります。

商品をお待ちかねのお客様の手元へ「一刻も早く」発送して頂くことが、お客様にとっても「倖せ」に繋がりますから、例え「一分でも一秒でも」時間を大事に考えることは、大変大事なことだと私も現場を見せていただき痛感させていただきました。

あっという間に時間が経ち、セミナー終了! お役に立てたかどうか今後に期待したいところですが、明日から実践していただける「生産性向上」のヒントは受け取っていただけたかと思っております。

きもの京小町の皆様、有り難うございました。更なるご発展を祈念しております。

                         photo by N.Kondou

私たちがピントを合わせるのは、御社の理念、商品の強みです。
法人映像制作サービス