1/2 1  2

[デジカメ講座] 写真撮影の基礎「光」について

「光」について考えてみましょう。

商品撮影をするときに、まず「考え方」というか、今までの感覚をがらっと変えてみましょう。それは「光」について少し考えていただければ、簡単かと思います。

今、皆さんの周りの「光」が消えて、「真っ暗け」となったとします。

何か見えますか? 真っ暗なら見えないですよね。

人間の眼も、デジカメも、フィルムカメラも、ビデオカメラも、皆同じです。「光」が無ければ見えませんし、写りません。(もちろん少量でもあれば、写ることは写りますが・・)

このことから、ご理解いただけるように、私たちは何かを撮影しようとするとき、その対象物、つまり被写体「自体」を見てしまいます。

しかし、写真は実は「対象物」を写しているのではなく、対象物にあたって、反射した「光」を写しているのです。

もう少し詳しく言いますと、まず太陽・電灯・蛍光灯等の「光源」から光が放たれて、対象物の「被写体」にあたります。すると「光」は被写体で反射されて、レンズの方へ進みます。それが眼であれば「見えるモノ」写真であれば「写るモノ」になります。

つまり、そこには確かに対象物はあるのだけれども、撮影しているのは、その対象物にあたって反射してきた「光」であるということ。

このことを証明するためには、その環境を「全暗黒」にしてしまえば、確かにそこにはモノがあるのだけれども、見えない・写らないと言うことになります。

以上のことから、写真は実は「モノを写しているのではなく、光を写している」という事になります。

写真を撮影するときに、被写体にあたっている光を観察する。また光のあて方を変えてやる。これが写真撮影の基礎中の基礎であって、私たち仕事にしている人間でも時には忘れてしまうことでもあります。

[デジカメ問答]実はリファー(照明)を購入しようと思っています

デジカメセミナーを受講された八木様からご質問を頂きました〜!

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

株式会社 比叡ゆば本舗ゆば八 の八木です。

実はリファー(照明)を購入しようと思っています。
インターネットで見ていたら36000円位するようですね。

お奨めがありましたら教えていただけるととても助かります。

美味しそうなゆばの写真、ぜひ撮りたいです!

今日はお客様からとてもうれしいお褒めの言葉をいただきました。

ブログにもアップしましたので、もしよろしければ一度ごらんいただけると大変うれしいです。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

八木さん有り難うございます。

セミナーでもリファーをご紹介していますが、結構持ってられる方も増えてきたように思います。手軽ですし、熱が出ませんから危なくないし、皆さんの間では機能していくのだと思っております。

さて、ご質問の価格のモノは40センチ角の発光面積をもつ照明器具ですね。
私も同じモノと、65センチ角のモノと使っております。

正直プロの現場ではまだまだ、大型ストロボが主流だと思います。実は私もセミナーで紹介するまでは、ストロボでしたが、最近はリファーを使っております。

答えですが、40センチのものは、光源の蛍光灯が1本で、正直暗くてあまり使い物にならないかも?しれません。もしも予算が許すなら少しでも大きい方が有効なのですが・・・

   〜 費用対効果 〜 も良くお考えください!

65センチ角のものは、光源の蛍光灯が6本と、発光面積も光量も大きいですから、良い感じです。個人的には65センチをもう1灯買い足す予定です。
50センチ角が蛍光灯3本ですね、これ良いかも?でも予算倍です(-_-)


さて、光の質ですが、

ご家庭で、電球はすぐに切れるし、熱も出るし、電気代もかさばるしと言うことで、電球型の蛍光灯に交換されたことはありませんか?

確かに明るいのだけれども、なんとなく「ボ〜」っとしている感じしませんか?

リファーも光源が蛍光灯なので、光自体に「直進性」がない「パンチがない」気がしますので、あまり商品から離さないでライティングすることをお勧めします。

次に「おいしそうな」と言うことですが、写真の技術以前に、シチュエーションとか「誰に」「何を」伝えたいのか・・・等、その当たりの情報がご自身の中で整理されていることが重要かと思います。

私たちでも「誰に」「何を」伝えたいのかを、あまり正確に伝えずに(伝えられない?寂)、ただただ綺麗な写真を求められる方が居られますが、そう言うときは沢山のお金を出して、超有名なカメラマンに頼まれればいいのに〜と残念に思います。

また、ブログでお客様の声は良いですね。ブログの写真も頑張って撮影しておられるので引き続き写真撮影を楽しまれることを期待します(*^_^*)

[デジカメ問答]への参加の仕方

デジカメ問答への、実践結果及びご質問は、サイト内の「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。

受講された方は、セミナーの日時・会場とお名前の明記をお願いいたします。
これから受講される方も、予定のない方も、お気軽にどうぞ。

実名での表記を希望されない方は、その旨お書きください。

尚、皆様と「知」の共有で、人と人が繋がりあい、共に高めあい、共に作り上げるブログを目指していますので、出来る限り写真掲載サイトの紹介などもお願いできれば倖です。

[デジカメ講座] 初めにお読みください

デジカメセミナーを受講される方は、セミナー当日の理解をよく深めていただくために、予めこのブログに目を通していただくことをお勧めします。

また、受講された後も、実践していただけるよう、また受け取り直していただけるよう、再度ブログをご覧頂ければ幸いです。

また、受講前、後にかかわらず、ご質問は各エントリーへコメントとして書き込んでいただければ、出来る限り返信させていただきます。

また新たなご質問は[デジカメ問答]として「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。

Eビジネス道場!打ち上げ?

滋賀 Eビジネス道場の打ち上げに参加させていただきました(^o^)

皆さんお疲れ様でした。しかし、ゴールでは有りませんよね。今日から?明日からが本当のスタートですよね。頑張ってください。期待しております。

また懇親会では、偉そうに色々と申し上げてしまいました<(_ _)>

でも、もし何か感じることが有りましたら、素直に受け取り直していただいて、明日からの人生・仕事をステキなモノにしてくださいね。私も負けないように頑張ります!

当社ブログでもデジカメセミナーを開始しますので、そのときはご参画いただきますよう、お願いいたします!(^o^)

私たちがピントを合わせるのは、御社の理念、商品の強みです。
法人映像制作サービス