1/143 1  2  3  4  5

コンサル+お節介?

170427_002.jpg

こんにちは!スタッフのオサです^^先日4月24日は岐阜県にあります、
早川工業株式会社様にお邪魔しました!

まずは、社長様に「いかがなさいましたか?」

ここから小畑のコンサル(お節介)は始まります。

今までの人生で起こった色んなことを聞きまくります^^;

そこから、社長様の競争優位性や理念を引き出していきます^^

このお節介(ヒアリング)をスタッフの方にも受けていただくことで、
スタッフの方も自分の強みを見つけ出し、
モチベーションが上がることで企業様のチームビルディングにも繋がります。

スタッフさんのモチベーションが上がると、
生産性も上がりますので企業様のさらなる成長へのお手伝いができると思っております^^

170427_001.jpg

この日は打ち合わせも兼ねてのヒアリング。

170427_005.jpg

社長 大野様のお話をとことん聞かせて頂きました^^
ご自身が目指しておられることをお話しされる大野様の素敵な笑顔が印象的でした^^

170427_004.jpg

最後は工場見学もさせて頂きました!

作業をされておられるスタッフさん、とても格好良かったです!

こんなでかい機械を一人で操れるってすごいですよね^^
自分にはできないことなので、写真を撮りながら、すごいなぁと思っていました。

早川工業株式会社の皆様、ありがとうございました!
また次回、お会いできる日を楽しみにしております^^

スタッフのオサでした〜

GW中の営業のお知らせ

GW中の営業のお知らせ

いつもご利用いただき誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、
理念系映像集団 studio Fitは
4月29日(土)から5月7日(日)までお休みを頂きます!
5月8日(月)から通常営業となります。

ご不便をお掛けすることがあるかもしれませんが、何卒宜しくお願い致します。


スタッフ一同

チームビルディングを目指す ヲバタ会

先日、いつもお世話になっている Hayashi Photo Works様  http://www.bridal-hpworks.jp/
にてセミナーを開催させていただきました。

このセミナーは、新しいスタッフを迎えこれからスタッフが増えても
会社の "芯" がぶれることなく、皆が同じ考えをもってしごとをしていけるように
なってほしいという思いを実現することを目的としてご依頼をいただきました。
すなわち、「チームビルディング」のお手伝いです。

170315_002.jpg


元はHayashi Photo Works様のお客様だったという経歴をお持ちのYさん。
スタッフとして働くことになったきっかけや、なぜ写真に惹かれたのかなど
"ご縁=なれそめ"をじっくりお聞きしていきます。

錯視や美術鑑賞のワークの後、それぞれの子供時代(10歳の時の自分はどうだったか)を
振り返り自分の"ワクワク"の原点を探して、「本当にやりたいことは何か?」を
掘り起こしていただきました。自分では当たり前のことでも、言葉にして伝えてみると
それぞれがいつも一緒に働いていても気がつかなかった一面を発見し、
お互いの認識がまた新たになったりもします。


170315_001.jpg


団長小畑の雑談もヒートして予定時間をオーバーしてしまいましたが
皆様が講義の中で新たに発見されたりお気づきになったことが
お仕事の中で生かされましたら幸いです。


理念系映像集団は、

『仲間が思いを一つにして、一つのゴールに向かって
 進んでゆける組織づくり』

を目指します!!

 



小畑のワクワク超お節介が

皆さんの意識を会社を社会を日本を確実に変えます!


お気軽にお問い合わせ・ご依頼をお待ちしております!!!

京都075-468-1112
映像クリエイター
株式会社理念系映像集団 代表取締役 小畑あきら

コマーシャルスタジオ勤務・写真作家の助手・営業写真館経営を経て、理念系映像集団を設立。
日本最大の「人生哲学・経営哲学」を学ぶ盛和塾で、塾長稲盛和夫氏と様々な業界・事業規模の塾生との対話から産まれる、高次な理念経営の実践結果と課題を映像で撮影・記録。


社名である「理念系映像集団」はその実体験から命名しました。
常に「集客を上げる・売上を伸ばすための写真・映像はどうあるべきか」を追及。

2004年からヤフーのオフィシャル講師を皮切りに、全国各地で「ネットショップ」運営者の方のために「目から鱗のデジカメセミナー」講師として活動。


コンサルが苦手な社長の為の"超コンサル"始めます!


"なれそめ"好きな京都のカメラマン小畑あきらが 

企業の「宝物」を掘り起こす

一寸変わった「コンサルが苦手な社長」の為の超コンサル

を始めます。

socca2.jpg


「目から鱗のデジカメセミナー」で全国の「悩めるビジネスカメラマン」の為に日々東奔西走する理念系映像集団小畑あきらが担当します。

そもそも小畑あきら自身が「コンサルを受けるのが苦手

なので「愛されるコンサル」=超コンサルを目指します。


写真や映像で「経営理念」や

「自社の技術力」を内外に浸透したいと

思っておられる経営者の方は是非ご検討下さい。

ご利用者様の声。

弊社もご縁いただき、会社の従業員の成人のお祝いビデオ録りして頂きました。只のお祝いビデオではなく、従業員の思い等も収録された、経営者としての接し方が間違っていなかったと泣きそうな位感動致しました。」愛知県製造業社長O様


「創業70年という会社の節目で、理念を全社員に浸透させたかった。撮影してもらって引き出し方は流石だと思いました。映像に残ることで社員のミッションになったと思います。」京都府サービス業社長T様


「こちらの固定概念を破って頂けるので、凄く助かっていますし参考になります。」京都府製造業様



◎コンサルティングの内容

1日目 会社の歴史・沿革・経営理念・課題等を徹底的にヒアリングします。
2日目 経営者が本当にやりたいことをワクワク深掘りします。
3日目 働く人の技術力・価値や"隠れた会社の優位性"
    ワクワク超お節介ヒアリング。

皆さんの頭の中に「そっか!」を産み出します。
以上の3日間(3回)



◎目的「脚下照顧=ホワイトオーシャン」

私達が御社の

「集客・売上・リピート・リクルート」に繋がる写真・映像

を創造するために「なれそめ」=ご縁を徹底的にヒアリングし、

ご自身達では気づきづらく、表現しづらい
「社内のお宝=ワクワク」を明確に浮かび上がらせます。



経営者・従業員さんが自社の事業を高次に受け取り直すことによって
「ワクワクチームビルディング」が目指せます。


◎御料金 30万円(消費税別)+交通費実費

一般的な長期にわたる経営者さんへの指導型コンサルティングとは違い
企業の隠れた優位性の見える化をを目指す
ファシリテーター型のコンサルティングなので「3回(3日間)で終わります。

更にコンサルティング終了後は、
ネットで1時間/月1回・チームビルディングのフォローアップ付きです。


コンサルティング終了後「集客・売上・リピート・リクルート」等に繋がる写真・映像の
「ご提案と見積もり」を提出させて頂きます。


◎ご注意・写真撮影・映像制作代は別途です。
コンサルティングの後に、ご提案させて頂いた制作代(見積もり)がご予算に合わない場合は、
ご提案させて頂いた内容など
企画を他社へ持ち込んで頂いてもかまいません。



写真や映像で「経営理念」や「自社の技術力」を内外に浸透したいと思っておられる経営者の方は是非ご検討下さい。


現在サービスの詳しい内容や今までの実績を準備しております。
準備期間中の2017年7月31日まではコンサル料を50%OFF!
モニタ価格15万円(消費税別)+交通費実費で全国何処へでも伺います。



社長の思いや社内の技術力を徹底的に社内外に浸透させて「集客・売り上げ・リピート・リクルート」に繋がる写真・映像を一緒に考えてみませんか。




小畑のワクワク超お節介が

皆さんの意識を会社を社会を日本を確実に変えます!


お気軽にお問い合わせ・ご依頼をお待ちしております!!!

京都075-468-1112


私達がお節介いたします。

映像クリエイター
株式会社理念系映像集団 代表取締役 小畑あきら

コマーシャルスタジオ勤務・写真作家の助手・営業写真館経営を経て、理念系映像集団を設立。
日本最大の「人生哲学・経営哲学」を学ぶ盛和塾で、塾長稲盛和夫氏と様々な業界・事業規模の塾生との対話から産まれる、高次な理念経営の実践結果と課題を映像で撮影・記録。


社名である「理念系映像集団」はその実体験から命名しました。
常に「集客を上げる・売上を伸ばすための写真・映像はどうあるべきか」を追及。

2004年からヤフーのオフィシャル講師を皮切りに、全国各地で「ネットショップ」運営者の方のために「目から鱗のデジカメセミナー」講師として活動。




スチールカメラマン・映像クリエイター 長真奈美(おさまなみ)

小さい頃からの夢、「カメラマンになりたい」を現実化している女性カメラマン。写真や映像で「暗黙知の見える化」をする「目的意義」を元々内奥に備えており、静止画と動画をこなす。京セラ創業者稲盛和夫氏の撮影経験もあり。「お客様の心に寄り添えるカメラマン」を目指しています。

「全員営業」・・言葉にしにくい事を伝えるには ホームページ用写真撮影

昨日は大阪の精密機械製造メーカー様のHP用写真の撮影をさせていただきました。
今回のご依頼は、製品や設備の写真ではなく、そこで働いている「人」と「事」を
撮影して欲しいとの事でした。

撮影前のミーティングで、担当の方にじっくりお話を伺いました。
特殊な分野の機械の設計・製造メーカーゆえ、社員の8割は技術職の方で、
自分達がどんな仕事をしてきたのか、積極的に外に発信してこなかったそうです。
そこで、全ての社員が「全員営業」であるという意識を持って欲しいとの事。

歴史のある企業様で、昭和の趣が残る工場と使い込んだ工具類、
若い社員の方と長年にわたって熟練の技術でモノ造りをしてこられた
年配の社員の方、双方がとても魅力的で、お仕事のいろんなお話をお聞きし、
こちらもワクワクしながら撮影させていただきました。

170223_001.jpg

案内して下さった担当の方が、こうして写真に撮られる事で
表情も変わってきたし、社員の方が自分達のしている事を意識し出したようだと
言われました。また、海外の工場の言葉の通じない従業員の方に
企業理念を浸透させる方法として、弊社の「理念浸透映像」の可能性まで
お話は広がりました。

私たちのワクワクとsocca! で会社と社員の皆様が元気になる事を願ってやみません!


スタッフ 石倉



                                                                                         











私たちがピントを合わせるのは、御社の理念、商品の強みです。
法人映像制作サービス